カセットテープにしては小さくね?と思ったあなた!そうです!これはマイクロカセットテープというものです!



ケータイ電話がない頃ってのは家の電話に留守番電話の機能がついていてそこにマイクロカセットテープが使われていたんです。

家に帰ってくると留守番電話のランプが点灯していてラジカセみたいに再生ボタンを押すとキュルキュルっと自動で巻き戻って再生されたんです。

そのテープとってあるの!アホでしょ!!

でもここにおかんの「全然電話してこんけど元気なの?」とか当時の彼女の「留守かぁ。。また電話するね」(イメージです)などのコミュニケーションが化石の地層のように埋まっているんです!

じゃあこれもデジタル化しておくか?と思ったものの再生できるデバイスがねぇ!ということでゴミ箱行きでしょうか。いや、このまま持っていれば何か将来面白いことが起こるかもしれない。ベータマックスやVHSと違ってそれほど体積取らないしまた30年ほど眠らせておきましょう。

以上、引き出しからお送りしました!

(451文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr