2016-06-18-13-30-36

かつてのIBM時代のThinkPadはビーチスキン塗装というのがあった。
パームレストの部分がしっとりした感じの質感のやつだ。
自分の記憶では535とかその時代のシリーズに採用されていた。

その後のレノボ買収以降パームレストはプラスチックのチープな加工に
なってしまい外付けトラックポイントキーボードも各種買ってみたが
パームレストはプラスチックの乾いた感じの質感のものばかりだった。

しかしThinkPad X1 Tabletのキーボードはビーチスキン塗装に近い質感が
復活している!これは個人的にうれしい!新製品レビューなどではあまり確認
できない質感の部分だっただけに届いて実際に触ってみて発見だった!

パームレストとキーボードの質感が同じなのも特徴的でこのしっとりした感触は
指の先から手のひらまで触っているとどちらからも感じることが出来る。

キーボード側に熱を持たない構造も相まって実に快適で心地よりタイピング環境。
発注から4カ月待たされたがキーボード周りの質感はなかなかの満足度といえる。

以上、ThinkPad X1 Tabletからお送りしました。 

(510文字)