壁のコンセントをどう処理するかは配線好きの知恵が試されるところ!

この横型のL字プラグはオススメです!



そもそも壁コンセントからどう電源を分岐させるかですが、よくあるのがこのように壁コンセントで分岐させるタイプです。



これは2つしかない壁コンセントでも6つに分岐出来ますよね?でも3方向にケーブルが出ることになります。さらにひとつ抜けたら3系統全部死ぬことになります。

そこでこれです!壁コンセントから分岐させないと決めると方向が定まります。


右に逃すと決めるとL字プラグを刺せばスマートにケーブルを逃せられます。


こんな風にです。こうすると壁コンセントからの出っ張りも最小限になるし抜けにくくなります。

8連タップなどを使ってこの先でさらに分岐させればいいわけです。

でもいつも思うのは最近の家電事情を考えると壁コンはもっといろんなところから自由に分岐できるようにしたいですよね!角にしかない感じとか昭和すぎる!

以上、壁コンセントはあればあるだけ嬉しい派からお送りしました!

(462文字)