DJI OSMO にZ軸の揺れを吸収する Z-AXISをつけて一脚で歩くとまるでドローンで撮ったような「擬似空撮」が出来ます。棒についてるので落ちることもなく群衆の上をフライオーバー出来ます。

今日は幕張メッセで開催中の「Interop2016」を3mの低空飛行で「擬似空撮」してみました!

(7分5秒・4K・Vivid・撮影素材のまま)


(181文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr