二足歩行して服も着て多様な動物たちが共生する世界「ズートピア」で展開する物語!
と聞いて動物たちのドタバタファミリー映画をイメージして見始めるとえ?え?って感じになります。
これペテン師映画であり刑事映画でありバディものでもある。ほとんど大人向けの要素なんです。

その違和感みたいなものが「子ども映画」としてはあるんだけど「大人も見る映画」としては
しっくりする部分もあっていい意味で先入観を裏切られます。

間違って家族連れなのに英語版を見てしまったんだけど日本語吹き替え版の方がマイルド。
主題歌のミキシングの印象もかなり違うし主人公のうさぎの声も日本語版は優しい感じだけど
英語版はすごくポジティブでいかにもアメリカの女の子!という感じ。

英語版の主人公の声優さんすごく上手い!と思いました。

家族連れなら日本語版、子ども一緒じゃなければ英語版をオススメします!

日本語版主題歌


英語版主題歌


英語版予告


(422文字)