「ズートピア」子連れなのに間違って字幕版を予約しちゃいました!

見てびっくりなのがファミリー映画というより刑事映画なんです!
だってゴッドファーザーのパロディとか出てくるんですよ!
子どもは絶対にわからないけどパパは大喜びみたいな!

「ニモ」とか「カーズ」の顔が苦手な人にもオススメします!
もう人間がやってるようにしか見えないキャラクターの表情!
モーションキャプチャーが進化するとここまで表情が豊かになるんですね!
バックスバニーっぽい主人公のうさぎの表情が超キュート!
キラキラしてて朝の連続テレビ小説のヒロインでも見てるかのような!

あと絵のトーンがとにかく最高!!明るくてリアルでファンタジック!
「WALL E」の前半のトーンが大好きな自分にはドンピシャでした!



キツネのキャラが見た目ほど立ってなかったり物語がちょっと強引なところもありますが
アメリカが抱える人種差別や報道による特定層への中傷問題なども肉食と草食動物に置き換えて
巧みに語っている感もあり、なかなかディズニーやるじゃないか!という感じです! 

「LEGO THE MOVIE」「ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」ほどではないけど「ミニオンズ」「アーロと少年」より断然面白い!個人的にはそんな評価です!

以上、新宿バルト9からお送りしました!

(文字) 

米国版の予告編集はこちら!