11型の液晶モニターON-LAP 1101を買ってみました!

5インチや7インチは持っているんですがマルチカメラ収録&配信などで出演者への返しモニターとしてプロンプター的な位置、つまりカメラのレンズ下に置けるモニターを探していて11インチが欲しかったんです。


ON-LAPは安価なモバイル液晶として人気のシリーズで各種サイトでのレビューも注意深くウォッチしていました。

この11型は薄くて三脚穴付きということで現場でも使えそうなので買うことにしました!

下にあるのが4インチのiPod touchです。大きさの感じがわかりますかね?


電源はUSBですが2AのACアダプターもついてます。ANKER PowerPort4などでも問題なく動きます。


付属のケーブルはこんな感じです。


液晶はとても薄いのでポートも小さいです。このサイズなのに3系統も入力があるのがON-LAPの特徴!VGAにディスプレイポートにHDMIマイクロがあります。スピーカー内蔵ですがヘッドフォンポートもあります。


左側面はボタンです。物理的に出っ張っているボタンなので操作しやすいです。よく安いPCモニターなどについてるタッチ式のボタンめっちゃ使いにくいですからね!あと上下のボタンはダイレクトに押すと音量なのがいい!よくあるPC液晶って音量が奥のメニューにあってイラつくことありますよね!それがない!



付属品はいろいろあるんですが本体につけるカバーとVESAマウント兼用三脚穴というのがついてます。


説明書も丁寧で日本語の誤植も少ないです。



液晶はアンチグレアです。MacBook Airの11インチの液晶と同じサイズです。写り込みは少なめです。


液晶のカバーになる部分を使うときは裏側につける構造になっています。


真ん中にゴムの帯みたいのがありますがここにVESAマウント用の穴と三脚穴がついたプレートを取り付けます。


下に三脚穴があります。


はめるとこんな感じ。でもそのままだと固定されていません。どうやって止めるかというと。。



付属の小さなネジで固定します。

これなんというか。。面倒です。ドライバーがいるネジなのでパッと手で回して外せないんです。ということはこれ液晶カバーに戻すの大変ですよ!せっかくのモバイル液晶なのに!

三脚穴なんてベゼルが少しくらい厚くなくってもいいから本体に付けておいて欲しい!もしくはこのネジを手で回せるタイプのものを付属させて欲しい!惜しいです。


使うときは電源のケーブルとHDMIなどの映像ケーブルが2本つながります。右下からニョキっと出ます。このHDMIの抜き差しが固い!ものすごく固い!抜けなくていいんだけと何回も抜き差してると痛みそうです。。


Mac Miniにつないで表示させてみます。パネルの解像度は1920/1080あるのでクリアです。輝度はいちばん高くしても控えめ。内蔵スピーカーはついてるだけって感じの音質です。


メニュー項目はわかりやすく整理されていて使いやすいです。


このくらいの大きさならマルチカメラ収録&配信のマルチビューにも使えなくないです。


これで3.6万円っていうコスパが何よりスゴい!カメラ用液晶としてもパソコンディスプレイとしてもセカンドモニターで動画流しっぱなしにするのにも向いてます。

ちなみにON-LAPの11インチにはPとHというモデルがありこのレビューはPの方です。パネルは同じなんですがPは24コマ入力に対応していてHでは別売りの三脚穴プレートが付属というモデルです。

以上、ON-LAPからお送りしました!

(1738文字)