ロケットバーのコレクションに宇宙開発の歴史系メカを集めてるんですが秋葉原のラジオ会館で見つけてしまいました!

X-3です!


これX-1よりとんがっていてスゴいデザインですね!本当に滑空して着陸出来るのか?ってくらい翼が小さい!!



記録フィルムで見るとちゃんと離陸も着陸も出来てますね!(当たり前だろ)

それにしても何かに似てるなぁ〜?何だろう?何か映画に出てきたような。。。


と思っていたらこれだ!!


「2001年宇宙の旅」に出てくるシャトルのオリオン号!パンナムのマークも鮮烈な印象でした!

「2001年宇宙の旅」は1968年公開、X-3は1954年から1956年にかけて使われた実験機です。時代的には映画クルーがデザインを参照した可能性も大いにありますよね!

そんな妄想をしつつロケットバーの小さな宇宙開発コレクションに加えようと思います!そういえば「ライトスタッフ」に出てくるオレンジ色のX-1もまだ組み立ててなかった!

以上、秋葉原からお送りしました!

(509文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr