固唾を飲んで展開を見守る7歳のコータ。何を見てるかというと。。


ジェームズキャメロン監督の「エイリアン2」吹替え版です。iTUNESでレンタルしてダウンロードしたのになぜかApple TVに飛ばなくて液晶で鑑賞中。


リドリースコットの「エイリアン」はパパは小学生の頃テレビの洋画劇場で見て超びびった覚えがありますが、3歳から映画を見まくってるコータは平気なようです。この前に初めて見せた時も

いつエイリアン出てくるのぉ〜?

と聞かれて

うーん、そのうちな!

みたいな感じだったんですが「エイリアン2」はたくさん出てくるから子どもも大満足!

パパも久しぶりに「エイリアン2」見ましたけど面白いですね!これでもか!これでもか!と後半見せ場が続く感じがたまりません!ジェームズキャメロンの軍事オタクっぽい感じがメカや兵器描写に出てるのもイイ!アバターやトゥルーライズにも通ずるものがありますね。

アポロ13のビルバクストンがやたら弱音を吐く兵士役で出てたんですね!その後のキャラクターからすると意外な役に見えました。


パワーローダーのシーンは特に子どもには楽しい!エイリアンクィーン相手にシガニーウェバーが「かかってきなさい!」と啖呵を切るシーンではコータは爆笑してました。

合成人間のビショップが体を真っ二つにされるところはスターシップトゥルーパー並みにエグいけど、合成人間の血は牛乳みたいだからショックは少ないですね。

見終わった後はエイリアンクィーンのフィギアを探して父子で盛り上がっていました。高いから買わないけどね!

以上、リビングからお送りしました!

(708文字)