無地良品のパスポートメモに美術展や映画の半券を貼っていってることはこちらの記事で紹介しました。

美術展に当日券買って行くとこんな半券をもらうことがあります。


チケットぴあの半券みたいな味気ないもの。その企画展の要素は文字でしかないのでこれを残しておこうなんて到底思えません。

半券に愛着が湧かないのです。


強いて言えばタイムスタンプだけが思い出の要素でしょうか?

企画展は前売り券を買うと半券も思い出深いものになりますが、当日券というのはおおよそコレクションするに足らないこんなデザインです。

効率化もいいけどもう少し愛着が湧くデザインを考えて欲しいものですね。

以上、森美術館からお送りしました!

(321文字)