男の料理って機材テストみたいな側面あるんですよね。道具を上手く使って結果を出すことへの喜びみたいな!

今日のテーマはスキレット2枚と鉄フライパンを使ってモーニングプレートを効率よく作るというものです!



カラーピーマンとズッキーニとマッシュルームとアスパラを用意します。


カラーピーマンを切りながらアスパラは1分ほど湯がいて柔らかくします。


ニンニクをダイソーのスライサーでスライスします。


オリーブオイルを弱火にしてスキレットにニンニクスライスと唐辛子を入れます。(これは入れすぎました。。)


野菜を入れて少し焦げ目をつけます。硬い野菜から先に入れていきます。


裏表を焼いて塩コショウで味付けします。


火が軽く通ったら魚グリルに入れます。火加減は3段階の3です。


魚グリルでオープンするか電子レンジのオーブン機能でやるかはテストしたのですが火力が魚グリルの方があるので薄いスキレットなら魚グリル。分厚いものは電子レンジのオーブン機能にしました。


火力は覚えるためによく見える所にテプラで貼ってあります。


魚グリルにスキレットを入れるとIHが空くので鉄フライパンで目玉焼きを作ります。


ここでスキレットにアスパラを入れ忘れていたことに気づきます。ううむ、モノの配置の最適化が甘い!ま、いっか!途中からでも入れちゃいます!

料理の常識」によると卵はボウルに割ってそっと入れたほうがいいとあったので実践します。


こうして出来たモーニングプレートがこちら!



卵の黄身の色も悪くありません!


コータも残さず食べてくれました!

以上、キッチンからお送りしました!

(655文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr