料理のレシピ本を読みはじめると小さじ1杯とか大さじ1杯という表記を見かけます。それってどれで測ればいいのよ?と悩んでいたららダイソーでナイスな計量スプーン見つけました!

それが「置いて量れる計量スプーン」←ドラえもんの声で



このスプーンの最大の特徴は手に持たなくていいところ!結構スゴいアイデアだと思いますね、これ!


スプーンの部分が平らでくぼみがあります。


ここの1つめのくぼみが小さじ1杯です。上まで入れると大さじ1杯になります。

おお!これはわかりやすい!

大さじスプーンと小さじスプーンをり2つ用意する必要ないしね!

でもレシピを読み進めていくと大さじ半分ってのがあるんです。

むむむ!!
それはどこよ?どこのラインよ?

でも大さじ半分というからには小さじより多く大さじより少ないのは明白!きっとこの大さじと小さじの間のラインに違いない!

だとすればこの計量スプーン最高です!

以上、ダイソーからお送りしました!

(433文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr