Facebookで中学3年生の自主制作SF短編がスゴいと話題になって流れてきた記事で知った5分の動画。見てみた。

ぬぬぬぬ!!!!!

見終わった後に思わず年齢換算メモを書いて確認した。



短編「THX1138」をスターウォーズのジョージ・ルーカスがUSCで撮ったのは23歳の時。そしてこの作品は15歳の少年がたった一人で撮っている。

エンドロールがスゴい。


小6の時にCGソフトと出会いそれから4年弱でこの作品をひとりで作ったらしい。

機材や技術の進歩に目が行きがちだが、彼が自分の脳内の世界観を映像化するためにひたすらコツコツと作ってきたことに感動してしまう。

作品タイトルの2045年、彼は45歳になっているはずだ。

どんな作品を作っているのか?

75歳になっているであろう私は老後の楽しみにしておこう。

(5分)
 

(387文字) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr