来るべき日が来てしまった!Facebookの友達上限は5000人。それ以上増やそうとするとこんなアラートが出る。

あんた友達5000人になっちゃったからこれから先、誰か友達にしたかったら誰かを削除してからにしなさい。

ガラケーの電話帳はだいたい500人が上限だった。ミクシィのマイミク上限は1000人。Facebookはその5倍。Twitterのフォロアーは制限がない。

人が現実生活で把握できるネットワークの広さは500人くらいではないだろうか?

学校ならそのうち200人ぐらいが同級生、先輩、後輩になるだろうし社会人なら200人が会社の同僚、上司、部下になるだろう。

でもソーシャルネットワークはそのどれにも入らないネットワークが広がるのが面白いのだ。なんでそこに上限を定める必要があるのだろう?

スパム対策やBot対策は友達上限という方法じゃなくても出来るはず。釈然としないものを感じる。

以上、Facebookからお送りしました!

(434文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr