不良成分が薄くてうまくヤンキー座りが出来ないヒマナイヌ川井です。和式便座がなくなったので日本人の腰はやわになりつつありますね!
この太ったクルマは乗ること出来ませんがホンモノのクルマをベースにしています。
窓から覗いたら左ハンドルの日産車でした。
隣の家もマシュマロみたいでかわいいです。雪が降ると地面と馴染んで面白そうですね!
家の中の窓から見るとこんな感じ。豪雪地帯の青森だと逆に日常って噂もあります。
広場はカラフルで楽しいです。ゴムでふわふわした地面です。ヒマナイヌなので犬になりきってみました。アラフォーのおっさんにしてはキュートでしょ?
遠くから見るとアホですね。仕事で失敗して土下座してるサラリーマンにしか見えません。
このムーミンに出てきそうな白いにょろにょろは地面から浮いてます。LEGO THE MOVIEのじぃさん思い出します。

隣に四角い小屋があってこれもアート作品です。入れるのかな?と思って入ってみたらなんとトイレでした。
おしっこしてるところから見上げるとこんな感じ!(男子トイレの場合)
2015年に話題になった議員のポーズです。耳の中みたいな作品ですね。

こちらスターシップトゥルーパーを意識してみましたがタイムボカンのメカ的でもあります。

カッコいいですね!六本木ヒルズにあるクモと戦わせたいです。

こちら馬なのでジャンプしてみました。ただの幽霊みたいに見えますね。

ジャンプやめてみました。馬の真似って難しいですね。

不機嫌な女のコでおなじみのあの人の壁画!右足の向きも重ね方も違ったね。反省。

ここまでがパブリックアート!入場料払わなくても楽しめます。ここから先は入場料を払って見ます。


ここから先は撮影禁止なんで写真はありません。

すごくよかったです!

建物が白いので金沢21世紀美術館と似た印象もあるけどこっちの方が規模は小さいです。

でも上手く作ってある感じします。そんなにお金がかかってる建物には見えないんだけど配置が良くて歩いてて楽しいです。

作品ではハンスオプデピークのロケーションという真っ黒なダイナーがすごかった!あの遠近感とリアリティやばい!


天井が高いカフェスペースも床が作品です。アップルパイが売り切れだったのが残念!

パブリックアートで遊んでいるときは晴れてたけどそのあと雪が降り吹雪いてきたりしてカフェの大きなガラスからそんな天候の変化も楽しめます。

併設されてるショップの品揃えは控えめでちょっと物足りない感じはしました。


というわけで十和田市現代美術館は2時間ほどあれば充分ゆっくりできるし1時間でも大丈夫!

小さいけど広々していて気持ちのいい美術館です。青森行ったときは是非足を伸ばしてみて下さい!

以上、青森県十和田市からお送りしました!

(1092文字)