外国人目線でハイテクな日本のトイレを検証していく人気シリーズ!

今回はブリットトレインとして人気のシンカンセンです!車両は東北新幹線のE5はやぶさ。個室に入ると目に入る2色の鮮烈な色合い!


まさに信号メタファー!青は進め!赤は注意!は全世界共通ですね!

もっとも大切な流すセンサーは手を近づけている絵とさらに流れている絵があり最高のデザインです!


さらにその上に英語併記の注意書きもあり万全の体制!文字も大きく揺れるトイレを前提にデザインされています!


一方間違って押してはいけない呼び出しボタンは火災報知器メタファーで赤くプラスチックを割らないと押せない強固なもの!


さらに座るとよく目に入る正面にスイッチの間違いに注意してください!と念押し!二重三重の気配りがありおまてなしの国の面目躍如!


以上、ブリッとトレインからお送りしました!

(367文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr