男というのはスペックが好きなのです。仕様を把握した上でその道具をどう使うか?を考えるのが好きなのです。

調理器具もカメラやパソコンと同じなんです!←ええっ〜!

というわけで家にある調理器具のマニュアルを徹底的に読み込み中!まずはスペック表をテプラで作りました!


料理中にもっとも目に入るスパイス棚に貼ります。


レンジとオーブンのスペック、IHと魚グリルのスペックです!

ココットは高さがあるのでオーブンにしか入らないのですがスキレットは魚グリルにも入るんですね。じゃあどっちで作る方が効率いいのか?ってテストしたんですよ。


そうするとやっぱり出力の高い魚グリルの方が早く出来るんですね。だからスキレットに関してはオーブン使う意味なし!(個人の感想です)

でも温度調節が10度刻みで出来るのがオーブンの良さなのでそういうコントロールが必要なメニューに活用するのが適材適所!


電子レンジのワット数というのも結構気になっていてコンビニやスーパーにあるレンジはめっちゃ高出力なもの多いじゃないですか?

平気で2000Wとかあるし。もう電源からして違うんだろうな!みたいな。エアコンに近いみたいな。

家庭用の電子レンジはだいたい1000Wくらいなんですね。IHが3000Wとかまであるのに比べるとおとなしい感じ。

それにしても毎日こんな調理器具で料理してたら他の家電で節電した分なんてアヒージョひと皿で吹っ飛んでしまいますよね!恐ろしい。。

でも料理楽しくなってきた!

自分で作って自分の舌でテスト出来るからさみしくない!

上手くできたら家族に出せるしそこで評判がよかったら定型化してロケットバーのメニューに出来るしね!

春までには味付けが安定した定番メニューを作りますよ!

以上、キッチンからお送りしました!

(752文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加