半角スペースだらけの記事タイトルが俺らしくない!くそぉ〜!
本当に欲しいのは ThinkPad X1 Tablet なんです。そりゃもちろん。

でもWindows機にいまさら20万とか出したくねぇ!!!!!というのがあります。一方でMacBookPROはあるけど Windows10が動くPCが1台もないというのもどうなのよというのがあり、極めて消極的な物欲が湧いているわけです。

喉から手がでるほど欲しくないけど、Windows10が動く、そこそこ使える、今どきのタブレット型PC買っておきたい。。みたいな。

それで映像編集とかするわけじゃなければATOMでもいいんじゃね?みたいなさらに消極的な条件にしていったときに目に止まったのがこのHPの赤いタブレットPCでした。

move4_nomal
 
これHP Pavilion x2 10-n100というまったくもって人に覚えてもらおうという気がないだろ!って型番のタブレットなんですがレノボで言うところのYogaっぽい合体変形パソコンなんですね。

ATEMやV-1HDなんかのコントールサーフェイスとしてタッチパネル型のタブレットをテントモードで使いたいという思惑があるんで悪くないなと。つまり液晶裏返してこういうスタイルで使うってことなんですが。

move6_nomal


それでこいつは端子がわりとレガシーについていて、最近のマイクロUSB-Cしかないよ〜んというサーフェイス型より使い勝手が良さそうなんですね。

本体の側面にHDMIマイクロとUSB2.0とUSB3.0がひとつづつある。マイクロSDカードスロットもあるのでOSMOやGoProなんかとは相性よさそう。なんでフルのSDスロットつけてくれないかなと思うけどないよりはあったほうが便利だしね。

カラーはカジュアル路線だからなのか赤と白しかないっていうメデタイ仕様なんだけどこれが59800円なんすよ!それiPad Air 2より安いだろ!っていうね。

その価格でブログ書けてウェブ見られて時々ATEMやV-1HDのコンパネになるWindows10ならありかな!というね!どこまでも消極的な購買思考ですが。。

どこかの販売店で実物触ってキーボードが使い物になりそうだったら買うかもしれません。このシリーズの詳細のレビューはこのあたりや辛口のこのあたりを読む限りキーボードは使い物にならないっぽいですけどね。2015年冬にアプデされてUSB3.0が追加された現行モデルn100は このあたりここが詳しいです。

以上、HPからお送りしました!

(1099文字)