カメラの進化は日進月歩です。どんどんスペックが変わります。

しかし重要なのは案件の特性に合わせて機材をチョイスし予算内で最高の映像を作ることです。


だからLiveNinjaはカメラを購入した時に仕様表にあるデータをテプラ化して貼っておきます。

買った当時は覚えているものの何台もカメラを使っていたり数年たったりすると忘れてしまうものです。


そんな時にカメラ本体の目立つところに仕様表のテプラが貼ってあると性能がパッとわかって便利です。

以上、3331のLiveNinja機材庫からお送りしました!

(280文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr