ん?何?どういうこと?というサムネイルを見つけ再生してみたらすごかった!
ヒンデンブルグ号の次に作られた巨大飛行船のツェッペリン号の記録映像!
せっかちな人は3分24秒あたりを見てくださいね!

(7分14秒)


飛行機が煙幕をナイアガラのように空に描き、そこを巨大飛行船のツェッペリン号が突き抜けてくという!なんたるビジュアルイメージ!最高にカッコイイですね!!!

1929年のニューヨークの街の様子もよくわかるしフラットアイアンビルなんかも見下ろせます。命知らずのカメラマンが建設中のビルの鉄骨の上にひょいと三脚を置いてタバコで一服みたいなシーンもたまりません!

当時のフィルムにかなり盛り気味に効果音がついてるドキュメンタリー映像ですが実に面白いですね!

このアカウントはアムステルダム在住の元カメラマンらしきおじいちゃんなんですが、興味がつきません!

以上、YouTubeからお送りしました!

(文字) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr