今年になってからリビングのあらゆるものをテコ入れしている。ソファに続いてはオーディオである。

まずこれまでの部屋の隅にLとRを置かなければならないというステレオの呪縛から解放されてみる。

これまで部屋の高い位置から音を飲食店のように降らせようとしても左右の高さが理想的なポジションに設置できなかったのだ。そこでモノラルスピーカーっぽく左右のスピーカーを積んで部屋の角の高い位置に置き左右に振ってみた。


すると音の広がりがあり見た目ほど違和感のある音場ではなかった。むしろまろやかに広がってまさに目指していた飲食店の音場に近づいてきたのだ!


次にアンプの買い替え。CDプレーヤーはもういらないと判断して大きなアンプを売り飛ばした。

新しいアンプは空間に威圧感を与えないような小さなアンプがいい!と探してこのあたりに狙いを定めた。

しかし現行機種は高かったのでBluetoothなしの旧機種を安く新品で買うことにした。

iPod touchと比べて大きさがわかるようにとても小さい。角が丸まっているので威圧感もなく気に入った。機能はシンプルで入力切替と音量しかない。リモコンはあるがボタンのアップダウンで変わる量が本体のノブより段階が雑なのが惜しい。

そこにYAMAHAのコアキシャルBluetoothアダプターをつけてnexus7やiPod touchからAmazonプライムミュージックやTuneinRadioをストリーミングする。

こうして新しいリビングオーディオは一新され小さな佇まいとなった。

世界中の音楽がいい感じに流れるカフェのような空間になりつつある。

これまで使っていたものを一新すると気分が変わって面白い。

以上、リビングからお送りしました!

(760文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr