クマのぬいぐるみの映画だと?そんなもんTEDでいいよ。ど定番のファミリー映画だろ?とバカにしてたらヤバい!!

これ大傑作だわ!!


そもそも予告編を見て行きたい!と言い出したのはコータなんだけどナイスチョイス!

というのも予告編では「礼儀正しすぎるクマがロンドンにやってきた!」みたいなコピーなんだけどあんまり面白そうに見えなかったんですよね。(だからここには予告編貼らない)

ニコールキッドマンが悪役ってのも101匹わんちゃんのグレンクロースみたいな立ち位置なんだろうな?みたいに思えてホームアローンチックなものを想像してたんです。

ところがどっこい!これ冒頭からグイグイ引き込まれるナイスな演出と筋運びで大人もバッチリ楽しめる傑作でした!

まずパディントンなんだけど、ぬいぐるみをイメージして見ていたら超クマ!熊なんですよ!リアルな!

これが最高!野生の熊なのに人間の言葉をしゃべるという不自然さがあまりにリアルなCGでまったく違和感なくスッと入ってくる。

パディントンの表情の豊かさ、毛並みの表現、もう完璧!!この表現だけでも映画館で見る価値あります!

加えてロンドンが舞台というところ。「ミニオンズ」もロンドンが舞台で楽しませてくれましたが消化不良の感が否めませんでした。こっちはメリーポピンズよろしくロンドンらしさが超活きている!イギリス好きな人は楽しいと思います。

さらに物語が面白い!パディントンの冒険の旅に加えてバラバラ気味の家族が繋がりを再発見する物語としてもニコールキッドマンが元旦那のトムクルーズのパロディを体を張ってやるというゴシップ的な目線でもサイコーです!

あと全体にちょっとアダルトなムードもあります。選曲とかめっちゃニヤリとさせられます。

あと子どもが喜ぶおならとか耳くそみたいなネタも炸裂!アクションシーンも見せ場がたくさんあって全体にこじんまりとした話にも関わらず超楽しい!!

いやー!本当にこれ幼稚園くらいの子どもから小学生までの家族映画としても映画好きのふつーの大学生のデートムービーとしても最高なんじゃないでしょうか?

デートムービーとしてはスターウォーズやスペクターの比ではありません。パディントンですよ!熊のパディントン!

 

騙されたと思って行ってみてください!

以上、ユナイテッドシネマとしまえんからお送りしました!

(986文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr