角川シネマ新宿で大映映画を見て末広通りでぼっち飲み!一杯ひっかけて帰るというのが最近定番になっております。

この辺りは飲み屋がすごい密度であるんですが、どこもワイワイ楽しそうな感じなんですね!一人で入って2〜3杯飲んで帰る!みたいなバーやカフェを毎回探しているんですがいい店に出会いました!

写真の右にBARと光ってますよね?

ここです!ものすごい控えめな、でも独特な美学を感じさせるサインに惹かれました。


ウィスキーを中心としたカウンターバーなんですが、ゆったりした椅子なんです。カウンターといっても足が届かないんじゃなくてゆったりと座る低めの椅子。ひじかけがあります。広いのに定員は7席という贅沢さ!

マッキントッシュの真空管モノラルアンプ2台とTANNOYの巨大なスピーカーでジャズを聴かせてくれます。ウィスキーに詳しくないのでお任せしたらブレンドのMONKEY SHOULDERを出してくれました。すごくまろやかで美味い!

マスターは映画好きで去年見たベストは「恋人たち」だと言ってパンフレット見せてくれました。ひとしきり映画の話で盛り上がったら最近狙っていたモリコーネのレコード手に入れたんですと聴かせてくれたのが「ミッション」「ニューシネマパラダイス」「ワンスアポンアタイムインアメリカ」でした。どれもサントラとは違うモリコーネアレンジでジャズのあとに聴いても違和感なし!

2杯目もお任せでシングルモルトのGlenfiddichを飲みながらゆっくり過ごしてお会計したらあっさり2600円でなんと良心的な店!

また行きたいと思いました。

以上、新宿末広通りからお送りしました!

(868文字)