1960年代に開発され1969年に初飛行した超音速旅客機のコンコルドが日本にやってきたのは1972年でした。

夢の超音速旅客機!だったにも関わらず騒音や燃費問題からメインストリームにはならずたった16機の製造で終わった飛行機ですが航空ファンには根強いファンがいます。

今回紹介する動画では着陸シーンはもちろん機首が可変する様子も見ることが出来ます。デッキから望遠レンズの35mmカメラや8mmカメラで狙う人々の様子もいいですね!

それでは、1972年の毎日ニュースから初飛来したコンコルドの勇姿をどうぞ!
(1分42秒)

以上、YouTubeからお送りしました!
(264文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr