これとあるパーティで提供されたフィンガーフードです。綺麗に撮れてるでしょう?

パーティって暗めの照明が多いから自分のスマホで食べ物写してもあんまり綺麗に写らないことあるじゃないですか!

このパーティは違った!なんと!ちゃんと提供されるフードの全種類が照明当たってる撮影ブースが設置されていたんです!

これは主催側がSNSでの拡散をよくシミュレーションしている!


根菜おかずなんばん味噌と切り干し大根の豊後梅和え
 

ひじきと牛肉の煮物とりんごと春菊のカレー和え


鴨とアスパラ菜の串仕立てとすしこ(あかめし)


けの汁

美味しそうでしょ?実際すごく美味しかったです!

LEDの照明だったんでそのまま撮ると青っぽくなるって問題はあって、これはかなりホワイトバランスを暖色に転がしてます。


そしておにぎりも!もちろん使ってるお米は青森が誇る特Aのこれ!



開発秘話みたいの聞いたんですがコシヒカリとかは青森で作ると美味しくないんだそうです。気候も違うし害虫対策なんかもあって特Aが取れるような独自の品種を作ろう!って長年研究してやっと出来たのが「青天の霹靂」だそうです。

熱い!プロジェクトXにして欲しい!

飲み物はりんごのシードルやジュースなど!



でも撮影ブースだとあまりにキレイな写真すぎても今度は逆にどこかの宣伝写真みたいに見えちゃうこともあります。

イベントに来た!証明みたいな感じの写真も撮りたい。と、振り向いてみると顔ハメブースが!!

しかも顔とだけではなく手も入れられる!背景がL字に折れていてお盆の部分に何か乗せられるというのも斬新!

ううむ、これはポージングを考えさせられる!

イベントの設営中に面白いですね!と声をかけたらスプレーのりとカッターを渡されました。

ど、どんなポーズすればいいんだよ。。

カッターいらん!スプレーのりもいらん!ということで撮り直してもらいました。うーん、いいお湯ね!

以上、3331からお送りしました!

(753文字)