腕時計より壁掛け時計を集める方が好きなヒマナイヌ川井です。でもひと部屋にひとつ以上時計は必要ないから集めてもあまり意味ありません。。

腕時計が気分に合わせて変えるものなら壁掛け時計も季節に合わせて変えてもいいですよね!

image

庭にある無印良品の時計。それと数字フォントがマッチしてるように見える温度計はダイソー製です。最近コータが帰って来ると「6度だったよ!寒かったよ!」と報告してくれるのでしめしめであります。

image

ロケットバーにある世界時計。時刻を見るというよりは電飾です。電源がいるから配線を隠すのが大変なんですけどね。

image

3331の事務所にある無印良品のディスコンになったポスタークロック。すごく薄くて軽くて気に入ってます。後ろのボタンを押すと1分ごとに進んでいく調整方法が好き。

image

リビングの壁掛けAQUOSの横にある時計はMOMAのデザインショップで買ったもの。ドラえもんの鼻みたいな赤い球がマグネットでついていて動きます。

image

リビングは分まであるとせわしないからぼんやり時刻だけわかるこの時計気に入ってます。オシャレなのにカチカチと動作音がうるさいのが欠点。

image

寝室の時計は無音で秒針もなめらかにスッーっと動くタイプ。長針がやけに長い感じが気に入ってます。夜は見えなくなります。

image


子どもの勉強机の前にある時計。保育園の頃に買いました。この頃の子どもは時計の読み方を習う時期なので赤い時刻と青い分がわかりやすい目盛りの時計にしました。時刻調整は針を指で回すという原始的なものです。

image

子供部屋は楽しいのがいいなと生まれた頃に買ったハト時計ならぬウシ時計!これは定時にウシがもっ〜と出てきて鳴きます。ちょっとヤッターマンなどのびっくりどっきりメカっぽい扉の開き方をするので一目惚れして買いました。照度センサーがついてて暗くなるとウシは寝てくれるというスグレモノです。

以上、うちの掛け時計コレクションからお送りしました!

(文字)