川本三郎氏の本を買った。この人の書く東京コラムはドストライクである。

体裁が思いっきり高齢者向けなテイストだが密度が濃くて時空がみっちりしていて楽しい。


東京の面白さは時代ごとにスクラップビルドされジグゾーパズルのようになっているところ。この都市のパズルのピースを探すのはおじさんの趣味としては最高に面白いのだ。

映像考古学というのも今年はしっかり地道にやっていこうと思っていて都心の本屋に入るたびにこの手の本を買い集めている。今年は神保町にも毎月通い当時の雑誌なども集めていきたいと思っている。

以上、紀伊國屋書店からお送りしました!

(280文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr