DJI OSMOの内蔵マイクはガイド以外に使えません。なぜならOSMOのカメラにはファンが内蔵されておりそのファンの音がうるさくて使い物にならない音が録音されてしまうからです。

もし街歩きレポートのようなことをする場合はグリップの外部マイク端子を使うべきです。そこで今回はオーディオテクニカのボイスレコーダー用の3000円くらいのピンマイク(モノラルのラベリアマイク)を使ってみました。

OSMO_hima01


OSMOはプラグインパワー対応なのでハンディカムなどの民生ビデオカメラやボイスコレーダー用に売られているマイクなら使えます。

録画モードは10809/60fpsで画質はビビッド、AWBで露出もオートです。幕張のQVC前から幕張メッセの中まで1カット6分で撮影しました。外から屋内など光の条件が変わるところでOSMOがどのような追随をしていくかご覧ください。

英語でやろうと思ったけど2分で断念しているのはご愛嬌です。ではどうぞ! 



この動画を見なおして自分の顔の劣化ぶりに目を覆ったわけですが、OSMOの20mmレンズに耐えられるようフェイスダイエットと表情筋のトレーニングをしなければ!と思いました。(そこかよ!)

同じOSMOでもスレンダーな美人人妻がレポートするとこんなに色っぽいショットになるのになんたる違いでしょうか!!!

あと参勤交代よろしく一脚の先にガムテでOSMOをくくりつけた擬似空撮はこちらです!

 以上、InterBEE開催中の幕張メッセからお送りしました。

 (文字)