いやー!びっくりしました!

松山城に行ったら黄色い帽子の小学生がたくさんいるので遠足かな?って思ったんです。

そしたらテケテケと1人が近づいてきて

あの!ガイドさせていただいてもよろしいでしょうか?

って逆ナンされました!!←違っ!

男の子だったんですが、お、お願いします。。と言うと

では私についてきて下さい。説明させていただきます。

と流暢な標準語でガイドし始めるではありませんか!!!

周りをふと見ると松山城にやってくる観光客すべてに小学生のガイドさんがついてるではありませんか!!!!



なんたるホスピタリティ!!なんたる教育カリキュラム!!

しかも彼らがスゴイのは解説を全部暗記してるってことなんです!!

こちらは戸無門といいまして扉がありません。城を攻めにくる相手を油断させて次の門前にて一気に撃退するいう守備でございます。

とかとか!


よく見ると松山城ガイドキッズというタスキをかけています。


画板のようなものを持っているので最初はアンチョコかな?と思ったんですが一度も見ることなくスラスラとガイドしてくれました!


タフな子は1人で5人も引き連れてガイドしています!


僕の担当をしてくれた男の子は松山市立東雲小学校の4年生でした。

自分のガイド担当のエリアが終わると

今日は私のガイドをお聞きいただきありがとうございました!こちらがパンフレットです。よろしかったらどうぞ!

とぺこりと頭を下げました。

なんたるホスピタリティ!!!!おじさん感動してるよ!!!素晴らしい!!!

松山空港にあったあの看板は伊達じゃなかった!!


少年にはお礼を言って近くにいた引率の先生に聞いてみました。

社会科の調べ学習で原稿も生徒が作るそうです。毎年やっていてもう4年目ぐらいなんだとか。その集大成として実際に松山城に生徒を連れてきて観光客に声をかけて実習させるそうです。

ううむ。。。松山の小学校のカリキュラム素晴らしいな。。さすが20万石の城下町!あっぱれであります。

以上、愛媛は松山城からお送りしました!

(899文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加