都市においてお一人様の顧客に限られたスペースでどうリラックスしてもらうか?それを徹底的に考えているのがドトールです!

こちらをご覧ください! 

スターバックスと違ってドトールは小さな店舗面積が多いわけですがこの空間の使い方はスゴいです!

他人同士が同一空間にいるというカフェならではの都市空間!しかしその他人と近すぎると今度はリラックス出来ないという微妙な問題が発生します。

ドトールが出したひとつの答えがこのギザギザレイアウト!

隣り合ってるようで隣り合ってない。自分の視界は壁!

驚くべきことに実にこの席はリラックス出来るんです!20cm横に他人がいるにもかかわらずです!


荷物は足元に、テーブルはトレイを乗せてもまだ余裕があります。妙な台形のテーブル形状にも関わらずプライベートな空間が確保されています。


神田古書市の戦利品を見ながらニヤニヤするにも充分なスペースです!

ドトールのこのようなスペースを見るたびに自分の家のリビングの端っこにもこんな空間作りたい!と思ってしまいます。

以上、ドトール神保町店からお送りしました!

(486文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr