今日は半蔵門でビデオネットワークの岡さんのEDIUSセミナー聞いていたんです。収録の仕事だったんですけど。

EDIUSというのはWindows専用の編集ソフトで早くてパッと出来るんですね。エンコードもすごく早い。

悪そうなPRONEWS編集長も偵察に来ていました。

同じ日の夕方にとあるパーティでミャンマーやバーニングマンや雨傘革命まで飛び回ってるドキュメンタリストの岸田さんに会ってLCCの機内に持ち込める範囲で機材組みたいよね!って話になりました。

それスゴく興味あってLCCの場合は手荷物の制限が厳しくて2点で10キロまでってのがあるんです。

これだと1個は預けろと言われます。

これだとオッケーです。

沖縄にLCCで旅するにあたってカメラとかバッテリーは7キロくらいで絞り込めたんです。まあ、そこそこのクオリティという前提にはなりますけど。

で、ここに編集可能なパソコンを加えようとした時にやっぱりMacBook PROとか重いと思うわけです。

だって本体で1.5キロ以上あるんですから!外付けHDD加えたら2キロコースです。7キロに2キロ増えたらお土産は1キロ以内にしないといけない。

編集用のマシンと外付けHDDで2キロに収められないか?

そう考えていて昼のEDIUSのセミナーを思い出しました。2Kならちょい前のCPUでもサクサク動くよ!と岡さんは言ってました。

ならSurface Proとかに外付けHDDで動画編集ってありなんじゃないか?と。

欲しいのはSurface Pro 4だけどWi-Fiモデルも出たのでより安価なSurface Pro 3もありかなと思います。

ノートブックじゃなくてタブレットのWindowsにEDIUSで動画編集!

ちょっと試してみたいです!

以上、3331からお送りしました!

(802文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加