羽田モノレール、上野モノレール、千葉モノレール、小倉モノレール、立川モノレールに続いて沖縄のゆいレール乗ってきました!

空飛ぶモノレール!懐かしい未来!サイコー!

 
ゆいレールは丸っこい先頭部がちょっと涙目顔の有楽町線10000系に似ていますね。2両編成です。

那覇空港の出発ロビーの2階から平行移動すると始点の駅があります。羽田空港の国際ターミナルとモノレール駅みたいな位置関係です。

日本最西端の駅だそう!いえーい!自撮りぃ!あんま痩せてないな。。

気になるモノレールの端っこをチェケラッチョ!

ポイント萌えな人はここを動くのをずっと見てますよね!え?俺だけ?

音もなくガタンゴトンとやってきました!音あるじゃんって?

ホームにはホームドアがあります。レールの下はコンクリで覆われておるので何か落としても駅員さんに拾ってもらえます。

ワンマン運転です。計器類はこんな感じ!

南国の呪文みたいで気になります!駅の頭文字を並べてあるんですね!

白い車両もあります!窓枠が白いですね!

開いたファスナーみたいなレールの構造体が面白いです!

また白いのがやってきました!今度は窓枠がブラックアウトしているタイプですね!

運転席の後ろに背後霊のようにへばりついて見ています。5歳児かっての!

終点は首里です。カーブした終端萌え!これ延長していくつもりなのでしょうか?コンクリの色が微妙に違うのが気になります。


以上、沖縄ゆいレールからお送りしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr