これはSamurai Bladeのオーディオレベルメーターです。正しいレベルメーターのインターフェイス例です。

右端が0で緑のラインが入力されている音声レベルです。白いラインがピークで少し残ります。

これがパナソニックHMR10Aのレベルメーターです。
白い線が-12です。0はこの右の6ピクセル先にあり過大入力の時しか見えません。

つまりレベルメーターの端が最初から見えないんですよ。

すごく使いにくい!!

それがいいたかっただけです!

以上、東京交通会館からお送りしました!

(253文字)