ブログとかソーシャルメディアにいくら記録を残してもそれはいつ消えるかわからないデジタルデータ!

サービス消滅で消える運命です。

親子の思い出の履歴をどこに残しておくか?やっぱり紙で物理的に残しておくのがいちばんです!

うちは無印パスポートメモを使っています。
 

海外旅行に持って行ったらホンモノのパスポート忘れた!みたいなことになりそうで怖いくらいのそっくりぶりなんですが5年タイプの紺色と10年タイプの赤色があります。

コータは自分のパスポートと同じ紺色、パパは赤色です。5才からはじめたんとけど0才からやればよかったと思ってます。。
美味しかったラーメン屋なんかには店名のスタンプを押してもらったりします。
外国に行った時も同じです。飛行機のチケットなども貼っておくと日付も入っていい感じです。
入場券なども貼っておきます。
駅にはよくスタンプがありますからそれも押します。
ロープウェイとかキャノピーウォークの半券なんかも。
映画のチケットも半券を貼っておくと日付や時刻が含まれているので思い出深くなります。
1ページに収まらない半券は2ページにまたいで貼り付けます。

感熱紙を使ったものはいつまで印字があるかわかりませんが20年くらいは残ってるんじゃないでしょうか?

子育てにも楽しいし飲兵衛の人は居酒屋のスタンプなんか集めると楽しいと思いますよ!

以上、無印良品からお送りしました!

(640文字)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr