Amazonプライムビデオのプライムの意味がわかってきました!

Amazonビデオのうちプライム会員なら無料で見ていいよ!ってのがAmazonプライムビデオなんですね。←今さら!

だこらサービス名もアプリ名もAmazonビデオなのか!でもNetflixやHuluに対する定額制動画サービスという意味ではAmazonプライムビデオって呼び方になります。

うーん、ややこしい!ここがしっくり来てなかったんです!

でも作品によって第1話目は無料だけど第2話からプライム会員でも有料とかあります。レンタルDVDでいうところの新作と旧作みたいな分け方だと思えば理解しやすいですかね?

で、このAmazonプライムビデオを自分の家の大きなテレビで見たいとします。いまセール中のFireTVも気になりますがiPhoneやiPadとAppleTVでも簡単に見られます。

ただしAppleTVのメニューにNetflixはあってもAmazonビデオはありません。


なのでAirPlayで見ることになります。

ところがAmazonプライムビデオは2015年9月のサービスイン当初はSDのコンテンツがほとんどなんですね。

だからスマホやタブレットで見る分には気にならないんですが大型テレビにAirPlayで出すとさすがに解像度の低さが気になります。

そこでAmazonプライムビデオの中でHDの作品はどれなのか?ってことなんですがこれがAmazonビデオのアプリでは検索出来ない。。(いずれ改善されるという思うけど)

じゃあどうするかっていうとこんな手順です。

スマホやタブレットのブラウザでAmazonビデオに行きます。このページに検索とありますが、これAmazon全体の検索なんですね。そこでこのAmazonビデオに表示されてるどこかのカテゴリーに入ります。
 

例えばプライムの外国映画に入るとこんな画面になります。ここではじめてAmazonビデオを対象とした絞込み検索が出来るようになります。

ここでは無料で見られるプライムビデオの外国映画が322本ありそこから絞り込めるということになります。

絞込みをクリックするとこんな画面になるのでここで画質をクリックします。


するとHDとSDが選べます。まだHDは72本しかありません。(さすがに4K対応を売りにしてるFireTVが発売される10月後半には4Kも追加されるでしょう)

ここでHDを選んでクリックします。

するとHDの外国映画の検索結果が出てきますから見たい映画を選んで今すぐ観るをクリックします。


するとAmazonビデオのアプリが入っていればアプリが立ち上り再生されます。

この画面の右上のテレビに矢印アイコンをクリックします。

するとAppleTVが登録してあるテレビの名前が出ますのでクリックします。

するとスマホ側の画面はブラックアウトしてリビングのテレビに再生されます。

画質はSDコンテンツに比べると一目瞭然に鮮明です!お試しあれ!

じゃあFireTVいらないじゃん!という気もしてきますが、あれは端末の中にメモリーがあるのでダウンロード出来たり検索がもっとサクサク出来たりするんじゃないでしょうか?

FireTVまだ持ってないのでわかりませんがそのあたりはこのあたりを参照してみてください。

以上、AppleTVからお送りしました!

(1420文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr