郵便ポストにダイレクトメール入っていたので開けてみると某ケーブルテレビ局からの案内でした。

たけぇ!!!!←最近金欠なのか?

いや、高くないのかもしれないけどNetflixとかAmazonプライムビデオは月350円です!とか月1500円で4K対応です!とか戦争やってるわけじゃないですか。

そこで8024円のところ今なら6572円です!ってチラシ見てどう思うかってことなんですよね。(まぁこの金額はプロバイダーやら電話やらタブレットがついてる全部入りコースではあるんですが)

でも一方で定額制動画サービスに決定的に足りてないのはドキュメンタリー系の番組とニュースなんです。

どこも映画とドラマと子ども番組しかない。

だからディスカバリーチャンネルとかナショナルジオグラフィックとかBBCとかCNNがケーブル以外の新興勢力にも番組を提供し始めたりするとケーブルの終わりがはじまると思います。これまで蜜月関係だし恩義があるからそう簡単にはやらないと思いますが。

よく地上波もピンチ!とか聞くけどオンデマンドである限り定額制動画サービスとは競合しないと思います。

ニュースやスポーツは圧倒的にリアルタイム放送の方がいいわけだし。

でも今の定額制動画サービスのプラットフォームがオンデマンドだけじゃなくリアルタイムストリーミングを技術的にやれるのは明白です。

ここがニュースやスポーツを流し始めたら地上波はヤバい!それこそ見る理由がどんどんなくなってしまいます。

4桁の月額視聴料金のチラシを見てそんなことを感じた2015年の秋です。←5年後を見据えた文末ね。

以上、郵便ポスト前からお送りしました!

(612文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr