いいね!しかなかったFacebookがよくないね!を実装するとかしないとか。

mixiが足跡を消す機能を実装した頃を思い出させてくれますが、悲しいニュースや同情を呼ぶ投稿に使えばいいのでしょうか?

よくないね!が日本語訳的にどうなるかもその後の展開に大きく影響しそうですが、デザインがここにあるようなサムズアップの逆のサムズタウンだとすればYouTubeなどでおなじみのdisる方向のイメージになりますよね。

そうなるとFacebookは荒廃していくのではないでしょうか?

これがFacebookの終わりのはじまりなのか?

もう大体の人がFacebookで知り合いとはつながってるし、便利な道具にはなったものの、閉塞感が出てきてるのも確か。

このままユーザーの高齢化が進みFacebookは老後のセカンドライフとして、そして追悼メディアまで生き延びることが出来るでしょうか?

まさにいいね!いいね!どーでもいいね!なニュースをお送りしました。

(421文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr