iPhoneの中身を3つに分割するとこうなります。通信回線、電話機、iOS機です。

分離すると荷物は増えますがアプリを使っている最中に電話がかかってくることがなくなります。通信回線を内蔵していないので本体は薄く小さくできます。そしてiPod touchは128GBモデルが4万ちょいで買えます。

音声通話にはガラケー時代のiida G9を使っています。スライドケータイが大好きでした。今は絶滅しましたけど。音声通話のみの契約なので安いです。

モバイルルーターはLTEではなくて3G+WiMAXのWiFiウォーカーを使っています。LTEに乗り遅れたのですが自宅や職場は11acのWiFiなので問題ありません。

WiMAXは使い物にならないので常に3G固定にしています。3Gの良さはパケットをいくら使っても速度制限がかからないことです。Netflixも3G回線で問題なく見られるので不便に感じたことはいまだありません。全国どこでも繋がります。

というわけで少しでもiPod touch派を増やすべく、iPhone派の反感を買わないよう慎重に書いた記事がこちらになります。読んでくれてありがとう!

以上、iPod touch 6Gと3G回線からお送りしました。

(546文字)