民放はCM流さないといけないから大きな編成変更が出来ないなか、NHKは大雨に関するニュースを大幅に拡大して放送しています。こよ大雨に関するニュースはネットでも同時配信しています。

これ平常時もニュースに関してはやればいいのにと思いました。テレビ持ってない友達が多い若い人はぜひこの記事をシェアしてくださいね。

NHKの受信料払ってるかどうかにかかわらず見られます。(ボソッ)

でもエンベデッドタグとかないのでシェアしてもソーシャルメディアではインライン再生されないのが惜しいところ。

うちはガラポンTVというワンセグの全録機を家に設置してあります。

これはアンテナ線とネットワークをつないでおくと2週間分の地上波8chをすべて録画してくれて外出先やスマホからいつでも見られるなにげにスゴいデバイスです。

4号機という最新機種は録画した番組を見られるだけではなく、地上波8chの今やってるテレビを同時に並べてブラウザーで見られるという仰天機能があります。こんな感じです。

 
これ全部がちゃんと動くんです。リアルタイムのストリーミングとして。

音は選択している1チャンネルが聞こえるのですが、クリックするだけで切り替わるのですごく便利です。

画面サイズも変えることができます。ちょうどテレビ局の調整室のような感じを自分のパソコンやノートブックに再現できます。ちなみに4Kモニターで見るとこんな感じ。


余裕のスペースです。あと5窓は開けます。

ワンセグなので画質はかつてのVHS 3倍モード(昭和表現)みたいな感じなんですが、 全画面にするとこんな感じです。ニュースならこれでも充分です。



なにはともあれNHKさえ見られればこうした災害の時などは情報入ってきますからラジオと一緒にガラポンTV4号機も常備しておくことをおすすめします。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加