ネット動画元年とかなんちゃら元年ってしょっちゅうIT業界は言ってるけど今年は間違いなく「定額制音楽&映像サービス元年」ですよ!

今までもありましたけど、やっぱり黒船が来ると全部ひっくり返るというのが島国ニッポンらしさ!南蛮渡来のものに驚き刺激を受け独自の文化を熟成させるぬか床といったところですね!(合ってる?)

海外ドラマってあんまり見る習慣なくて、ハマると1シーズン12本とかあるわけでしょ?1つの話を12時間も見るのかよ!!!という感覚があってそれなら2時間で終わる映画を6本見たほうがいいやってのが持論でした。

でも、今回はがんばって見てみましたよ!無料期間だから!Netflixのオリジナルドラマ!

というわけで前置き長かったですが独断と偏見でご紹介していきましょう!シルバーウィークに気が向いたら参考にしてみてね!

1回目見て2回目どころかまじオススメしたいドラマ

「ボージャックホースマン」
最高です!アホです!お下劣でシュールでシニカルでハリウッドらしい!大人向けのアニメでかつてのシンプソンズとかサウスパークみたいなポジションです。ハリウッドの楽屋落ちギャグが多くて映画好きな人はすっごく楽しいと思います。吹き替えも秀逸でどのキャラクターも最高にハマってます!もうシーズン1は全部見ちゃいました。疲れた1日の最後にこれを酒飲みながら(強めの酒が似合います)見ると大爆笑して熟睡できます。猫のマネージャーがお気に入りのキャラです。


「ウェットホットアメリカンサマーキャンプ1日目」
アホです!アホすぎて腹痛い!何なの?この意味不明っぷり!オースティン・パワーズみたいなノリが好きな人にはたまらないと思います。タイトルもシチュエーションも意味不明なんだけどよく調べてみるとこれ15年前に作られた高校生のキャンプを描いた映画を同じ俳優にまた演じさせてるリメイクらしいです。つまりアラサー、アラフォーが高校生役みたいな。どうりで変態チックな展開だと納得!もう本当にアメリカのお馬鹿な良さが全開の作品です。日本だと三谷幸喜みたいな感じかな。ちょっと違うな。もっとIQ低い感じです。でも最高に疲れが吹っ飛びます!(そんな疲れてるのかよ!お前!)

「グレイス&フランキー」
長年連れ添った友達夫婦が夫どうしゲイだった!しかも20年ぐらい前から!って初回から衝撃の展開のコメディなんですが、なんとこのゲイをマーティンシーンが演じてる。地獄の黙示録のマーティンシーンですよ!チャーリー・シーンのお父さんね。そういえば息子はどうしてるんだ?プラトーン以降見なくなったな。。それで裏切られた妻をジェーンフォンダが演じてます。なんと!バーバレラの!(おいっ!)女性運動の先頭に立っていたジャーンフォンダですよ!面白い役どころやるじゃないですか。しかもシワシワのアンチエイジングなんかクソ食らえ!なメイクで。いやー、勇気あります。日本の女優はあそこまでシワをさらけ出せないと思う。すごい。リリー・トムリンも変人らしくいい味出してます。倦怠期の夫婦がワインでも飲みながら見るのにいいと思います!(断じてうちのことではない)

「マルコポーロ」
Netflixのドラマってアメリカ!アメリカ!したのが多いんですよね。サスペンスとかスリラーとかスラップスティックとか。何本も見てるとちょっと食傷気味になっちゃうんだけどこれは正統派の大河ドラマッて感じです。モンゴルとかベネチアでロケしていてスケールも大きく映像が美しい!俳優もアジア系の人が多くてエキゾチックです。チンギスハンはモンゴルの中村獅童みたいな人が演じてます。いやアメリカ人だろうけど。あとNetflixって乳首OKなんですよ。けっこう乳首出てきます。この作品もけっこうね。いや、モンゴルの草原目的ですよ!もちろん!

1回目見て2回目見たくなったドラマ(でもまだハマってはいない)

「シェフのテーブル」
これはドラマじゃなくてドキュメンタリーなんだけど「次郎は寿司の夢を見るか」みたいな感じの被写界深度浅くしまくりのシリーズです。なんかシャレオツ。中身はまぁドキュメンタリーとしては表面的な感じなんだけど美味しそうな絵面がいい感じ。BGV的に流しておくのもよさげ。CS系の料理番組的な貧乏臭さがないのがいい。

「ナルコス」
犯罪ドラマなんだけど絵が面白いので見てられる感じ。でも3回目くらいで力尽きそうな感じはしてる、自分が。

1回目見て2回目見る気が起きなかったドラマ

「ブラッドライン」
サム・シェパードとかシシー・スペイセクとか最近映画でもよく見る顔のカイル・チャンドラーとか出ていて面白いかな?と思ったんだよね。メグ役の女優のリンダ・カーデリーニって人も色気があっていいじゃん!みたいな感じで始まる。離れていた長男が戻ってきて家族がおかしくなる話でその長男がちょっと若いころのゲーリーオールドマンみたいな役者なんだけど、なかなか展開しなくて2回目見る気になれなかった。

「アンダーウェア」
最近人気の桐谷美玲が主演の「プラダを着た悪魔」の日本版みたいな話なんだけど、やり手の下着デザイナーが大地真央というちょっと見る前からこんな感じだろうな?ってキャスティングで見ると、やっぱそーだよねっていう感じの日本的なドラマ。最後まで見たけどいやー、もう別にいいです。

「デアデビル」
暗いんだよねぇ〜。特にパソコン・モニターで見ちゃうと致命的に暗い。テレビだとそれなりに補正されるけど。ダークナイトみたな雰囲気もあって好きな人はハマると思うけどダメだったなぁ。。俺は。好みだと思います。

「オレンジイズニューブラック」
刑務所入っちゃう女の子の話なんだけど、うーん、特にいいかなぁ。。作品のトーンがイマイチつかめないまま1話が終わってしまい興味がわきませんでした。

「アンブレイカブル キミーシュミット」
ブリジット・ジョーンズっぽい感じを狙っているんだと思うんだけど、これもあんまり乗れなかったなぁ。。

「センス8」
マトリックスのウォシャウスキーなんだけどもろ「クラウドアトラス」の延長なのよね、世界観が。世界中を同時進行させつつ覚醒により意識が繋がるみたいな話なんだけど思わせぶりなだけでどうにも中身がない。「ジュピター」もひどかったけど、ちょっともうついていけないかもなぁ。。

「テラスハウス」
これ発情期の頃に見たら面白いんだろうけど、今みても感じるものがないなぁ。。(ジジィかよ!)これだけのカメラが入っててリアルドキュメンタリーとか言われても白けてしまう感じもありましてねぇ。。リアクションがうまいセミプロが集められてアドリブ風の青春ドラマとわかって楽しめるかですかね。おじさんは見続けるモチベーションなかったです。ゲホゲホ

そんなわけでKNN神田さんとNetflixでおすすめ作品を語りまくったこちらの動画も併せてどうぞ!



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr