映画なんてどこのプラットフォームでも見られる。オリジナル番組やドキュメンタリーがどのくらいあるか?

これ系の定額で見放題の動画プラットフォームで重要なのは、2時間の映画じゃなく1時間で楽しめるコンテンツがどれくらい充実してるかじゃないか?

原始的だけどNetflixオリジナルのコンテンツを検索する方法もわかったし!

というわけで見てみたのが「ホットガールズ・ウォンテッド」というドキュメンタリー。アメリカのポルノ動画に出演する女の子たちの生活を追ったもの。ポルノ出演をやめるよう説得する母親と彼氏みたいな構図は泣けるが全体にサラッとした佳作だった。



Neflixがこういうドキュメンタリーどんどん売り込んで買ってもらえるようなプラットフォームになったら面白いなぁ〜と思った。この作品がどういう経緯でここにラインナップされてるかは知らないけど。

けっきょくNetflixにフジテレビが出資しててとかHuluに日本テレビがとかそういう話どーでもいいのよ、俺にとっては。そうじゃなくて、そのプラットフォームが集めた金がどんな映像クリエーターの才能に回るかに興味があるわけ。

というのもこれまでのディスカバリーチャンネルとかナショナルジオグラフィックじゃ扱ってもらえないようなジャンルのドキュメンタリー番組っていっぱいあったわけじゃない?

「ホットガールズ・ウォンテッド」を見て、もしかしてここはインディペンデントなドキュメンタリーメイカーにとって魅力的なプラットフォームになるんじゃないか?と思った。

それが収穫。これからもちょくちょくNetflixのオリジナルドキュメンタリーは見てここにログっていこうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr