小さなマイクロフォーサーズにライカの単焦点レンズとiPod touch 6G!

僕が旅行中にブログを更新するために使ってるのはこの2つだけです!

旅行の醍醐味は街を歩くこと!

なるべく軽装がいいに決まってます。だからマイクロフォーサーズでいちばん小さいGM1を使います。

このカメラはファインダーがないんだけどスナップなら充分です。

レンズはいろいろ試してLEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7に落ち着きました。(35mm換算30mm)

スナップはAFが重要です。サッと撮って次に行きたい。だからオールドレンズはじっくり撮る時にはいいけど、写真より行動を重視する旅行にはAF対応の現代レンズが適してます。

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4も撮った写真がドラマチックに見えていいんだけど、画角が35mm換算50mmになるので狭すぎます。

M.ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0は35mm換算は24mmで歪みもなく建物の写真とか最高にシャープに映るんだけどF2.0なのでボケ味は薄め。

最初30mmってちょっと前のビデオカメラの広角端くらいなんで、中途半端かなぁ?と思っていたんですが撮り始めたらハマりました。

旅の道中で使ってみたら、どんな状況もかなりいい感じで切り取れました。

建物、街並み、人物、食べ物、猫など。旅で出会う要素は様々ですがこの30mmレンズはどれも上手く切り取れます。

このブログで本文に文字がほとんどないフォトコラムっていうシリーズを始めたんですが、終戦70周年の靖国神社小倉の旦過市場はすべてLEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7で撮ってます。

撮った写真はWi-FiでiPod touch 6Gに転送してlivedoorブログアプリでアップします。解像度はブログアプリでサーバーに送られる時に1920にリサイズされサムネイル用は640に自動リサイズされます。写真をペタペタと記事に貼って本文をフリック入力で書き配信予約します。

だから旅先でちょっと喫茶店に入ったり駅のベンチに座った時に書きます。

旅の記憶が新鮮なうちに現地でブログにアーカイブ!これがライフロガースタイルです!

以上、半蔵門からお送りしました!

(855文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr