・街がコンパクトで歩くのが楽しい!
・人が多くいろんな世代の人がイキイキしてる!
・路地の個人商店が個性的で楽しい!
・旦過市場が昭和テーマパークみたいでヤバい!
・歩いてる女のコがかわいい!

その街を旅行者が好きになるかどうかは動きやすさとそれによって得られる情報量のバランスによります。

クルマを中心に発達した街は旅行者から見ると面白くありません。駅前にどーんと大きな4車線とかあるとゲンナリします。

小倉は新幹線が止まる駅の前からすぐ商店街が始まります。(南口ね)

この商店街は魚町商店街から旦過市場に続くのですが700メートルくらいです。

僕の地元の感覚でいうと秋葉原から3331のある末広町までくらいの距離です。

この700メートルが楽しい!

驚くほどチェーン店がありません!個人商店が頑張ってる!コンビニやユニクロがほとんどない!この地域でしか見られない店ばかりなんです。

商店街の左側をモノレールが並走してます。

このモノレールが驚くほど遅い!!

路面電車か!ってくらい音もなくノロノロはしってる。駅と駅が近いんですね。これがすごくいい!

モノレールは高いところを走ってますから街の筋からよく見えます。旅行者が目標物にできるので方向感覚がすごくわかりやすい。

東京の神田とか馬喰横山とか同じようなビルばかりで自分がどこにいるのかすぐ分からなくなりますよね?そういうことがない。

どの通りも人通りがいい感じであって活気があります。なんかいろんな世代の人がまんべんなく歩いてる。それが心地いいんですね。これ東京じゃもう見られないですよ。

女のコがかわいい!高校生とか大学生もなんかカルピスウォーターの世界に住んでそうな爽やかな感じしました。

そして旦過市場が素晴らしい!!これカメラとかやってる人ならたまらない場所ですよ!映画のセットみたいな感じ!昭和風だけど寂れてるわけしゃない。活気があってたくさんの人が日常の中で市場として飲み屋街として飲食店として使っている。愛されてる。

今回はリノベーションスクール北九州のマルチカメラ収録&配信の仕事として4日間行ってたんですが小倉は大好きになりました。

毎日8時から20時まで収録スケジュールがびっちりだったのでほとんど街歩き出来てないんだけど隙を見て記事は書きました。

また行きたい!と思わせてくれる小倉!

つぎ行ったら絶対モノレールを全区間タイムラプスするし地球座で映画も見るし駅前のストリップの帰りに居酒屋おとめ行くぞ!

以上、帰りの新幹線からお送りしました!

(1092文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr