P1040581

小倉といえば焼きうどん!ということで行ってきました! 

商店街では焼うどんマップもちゃんと配っていて香川のうどんマップを思い出しました!ひとつの食材を街をあげて名物にしてる文化っていいですよね!

ご当地フード、ソウルフードを感じます!


このパンフレットに小倉から焼うどんの生まれた歴史の説明がありました。たかが焼きそば、されど焼きそば!

物語がアタマに入ると味わい深くなります。


この小倉焼きうどんは食糧難の終戦直後、昭和20年(1945年)そば玉が手に入りにくかったのでやむなく干しうどんを代用して作られたものらしいです。

それが70年近くたって今やご当地グルメとして有名になっているというのは興味深いですね!

食べてみるとあっさりした味で麺は細めでLANケーブルみたいな感じです。(おいっ!)

するするっと口の中に入ってきて飽きない!美味いです!! ペロリといただきました。

P1040578

今回は天まどにしました。卵がついてるやつ。 明日はまた違う店に食べに行きます!

以上、魚町銀天街アーケードからお送りしました! 

(563文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加