GHQが35mmで撮影した映像の記事を書きましたが、その後素材と思われるものがここにあるよ!とtwitterで教えてくれた人がいたのでここにアーカイブします。

この映像の撮影時期は1948年の10月から11月と特定されました。これはコヤマ理髪室の看板の下に1948年11月公開の映画「34丁目の奇蹟」ポスターが貼ってあるというのが決定打になっています。 

音楽PVでは使われていない部分やフィルムのリールなども含まれていて興味深いですね。

さらなる興味が湧くのはこのショット、つまり素材は何を作るために撮影されたのか?ということ。 

特に新橋や渋谷の後退映像は演出が入ってるように見えるんですね。つまり当時の35mmフィルムカメラというのは今のスマホやGoProみたいに隠し撮りっぽく街でサッと撮れるようなものじゃないわけです。レールがないのに後退しているのは台車やリアカーのようなものに三脚ごと乗せていると思われます。 となるとそれを市街地の歩道でやるというのはものすごく目立つはずです。

その台車の2m後ろを自然に歩いてくる人物というのは仕込みである可能性が高いと思っています。

渋谷の道玄坂の女性などもモデルなんじゃないでしょうか?カメラの後ろを歩いてるのにまったくカメラを見ない。これは一般の通行人にはムリだと思います。

しかし、またこの動画に写っている人物全員がGHQが用意したエキストラとも思えないのが面白いところです。

明らかにカメラを見ている人や子連れの親子、店先から出てきてカメラを追いかける少年など。フィクションとノンフィクションが混ざっているところに興味が惹かれます。 [Street scenes, city in Japan, late 1940s] Published ca. late 1940s Topics Japan (Post-World War II), Japan (Cities), Motion pictures (Process plates) Street scenes, city in Japan, late 1940s. Run time 4:57 Audio/Visual Si, B&W Shotlist 00:00 Process plate, moving reverse view from automobile driving down city sidewalk, daytime; large city in Japan, late 1940s. Shot passes by shops and many pedestrians, who look at camera. 00:56 Similar shot, probably reverse shot. 01:47 Similar shot on more crowded sidewalk with stalls of sidewalk sellers on each side 03:02 Process plate, reverse 3/4 view, daytime, shot from sidewalk towards street (same street). United States military bus passes by. [U.S. Military Port and Terminal in Japan] Topics Motion pictures (Process plates), Japan (Post-World War II) U.S. Military Port and Terminal in Japan, possibly Yokohama, late 1940s. Run time 12:45 Audio/Visual Si, B&W Shotlist 00:00 Process plate, daytime, moving, shot from automobile, reverse angle. Begins at entrance of U.S. Air Force Military Air Transport System passenger terminal and continues pulling out of base onto road near water 02:49 Process plate, daytime, moving, shot from automobile, 3/4 angle, same coverage 07:00 Forward 3/4 angle and straight-on coverage of same Possibly Yokohama, Japan?

(1983文字)