(写真はすべてFZ1000で撮影)

インドに行っていちばん凄かったのが運転です!

デリーからジャイプール、アグラを回ったんですが8人乗りのトラベラーというタフなハイエースみたいなバスで移動しました。3時間の移動が3セット。

これがめっちゃハード!アクセルベタ踏みのクラクション鳴らしまくりで振動もスゴいから寝られない!でも車窓を見ていると生きた心地がしない!まさに生き地獄!

どうか無事に目的地に着いてください!

嫁の反対を押し切って6才のコータと行ったインド父子旅だったんで祈るような気持ちでした。

客を乗せるバンなのにタフなガードがついてます。

P1330854
右はガイドさん。左が運転手さん。にこやかに談笑してますがこの人ハンドルを握ると人が変わります。

運転席の頭の上に扇風機があってスピードが出てくるとそれをカチッとスイッチ入れるんです。

アクセルベタ踏みのクラクション鳴らしまくりで頭に血がのぼってくるのでしょう。いわば冷却ボタン。恐ろしい。。

P1330919
運転席の上にはガネーシャがいます。お守りですね。半分象で半分人間みたいなヒンズー教の神様ですが、なぜかネズミがこの神様の乗り物なのでヒンズー教の人は猫は飼わないそうです。なるほど。

P1330926
そのガネーシャの前を象がノッシノッシ、ドスンドスンと巨大なうんこをしながら歩いています。いい風景です。これぞインドって感じですね。

P1350156
道の至るところに牛がいます。

これが市街地だけではなく高速道路にもいます。しかも中央分離帯の草を食べてたりするんです。油断なりません。

あれは誰の牛なのか?とガイドさんに聞いたらあれは誰のものでもない。野良だと言ってました。野良牛。。

ヒンズー教では牛は神聖な動物なので放っておくそうです。これインドの常識!どうりで我が物顔でいるわけです。

しかもインドというのは交通法規がないに等しくバイクや牛車やトラクターや自転車が走りまくり!高速道路でも逆走上等!人の横断オッケー!クルマに定員や積載重量制限などありません!

マッドマックス的に言うとヒャッハー!という状態です。

車窓を見ているとだんだんギャグに思えてきて楽しくなってきました。

P1340464
高速道路をノロノロとこんなのが走ってます。タップタップです。

P1340431
箱乗り上等です!これ高速道路です。すごい微妙な突起を握ってます。うっかり寝てしまったら落ちて死にますね。

生と死が近いのがインドか!

P1340786
こちらは安全棒があるから見ていて安心ですね!トゥクトゥクみたいな3輪のクルマはインドではオートリクシャーと言います。

P1340796
だんだん人口密度が上がってきます。。みんな後ろを向いてるからずっと目が合うので変な感じです。

だんだん分かってきたんですが、こういうクルマはバックミラーもサイドミラーもないんですね。

日本だとクラクションは怒ってるみたいなイメージだけどインドでは後ろが見えてないクルマを追い越すどー!という意味なんです。

どうりでずっと鳴らすわけだ。。

P1350037
トラクターはバスみたいなものです。20人ぐらい乗ってるんじゃないでしょうか?

P1340443
よくわからないものを運んでいるトラックもいます。あまりに熱くて乗ってる人が白くなってしまったのでしょうか?

P1330847
ヤバそうなタンクローリーもいます。手書きのドクロが味わい深いです。フードサービスの会社なのに。。

P1340466
逆走してます。これ高速道路です。

P1340784
マッドマックスもびっくりのトレーラーも走ってました。何輪なんだよ!これ!

そして最後にiVIS miniで撮った車窓映像を貼っておきます。

クルマを運転してる人が見ると何度もブレーキ踏みたくなる映像です。全画面で見ればあなたのデスクトップはもうインド!

では、発車しまーす!


以上、インドからお送りしました!

(1340文字)