KNN神田さんから質問が来ました!

livedoorブログにしたのは特に理由はありません。WordPressなどをカスタマイズする気力もないので既存のサービスでいいやと思ったからです。

アメブロは生理的に合わない。その他メジャーなブログをいろいろ見ててlivedoorブログがシンプルでいいかな?と思ったからです。消去法みたいな。

livedoorブログで良かった!と思ったのは使い始めてからです。と言っても他のサービスと厳密に比較したわけではないので主観ですけど。

livedoorブログにして結果的によかった5つのポイント

その1
スマホアプリが使いやすい!特にiOS版の写真ツールは秀逸!

himagは99%をiPod touch で書いてます。写真の加工から挿入、リンク作成、Amazonアフィリエイトリンク挿入、YouTube動画の挿入すべてです。

とくにiOS版のアプリは写真のトリミング、クロップ、回転、解像度変換、Instagram的なフィルターまでついているので便利です。フィルターはChromeをよく使います。写真はiPod touch 、FZ1000、GM1で撮ってます。

その2
TwitterとFacebookに自動投稿する時に挿入文を書ける!

ソーシャル流入を意識した場合これ結構大切なんです。

よくブログ更新しました!ってコメントにURLだけ投げる人いるじゃないですか。あれその人のブログのファンならいいけど、そうじゃない人にはだからなんだよ!って感じに見えますよね?

だから僕はそこの文章をリードとしてブログの記事タイトルにつながるような一文で考えられるlivedoorブログの構造が好きなんです。



具体的にはこのシェアのコメントという部分です。ここに書いた文章がTwitterの場合は文頭に。Facebookの場合は本文になります。

特にFacebookではシェアした時に本文がない投稿ってのは寂しいですよね?この人、これを人に伝えたいのに一言添える時間もないのかよ!って思うじゃないですか。(個人の感想です)

例えばこの記事のタイトルは

神田さん!livedoorブログの良さは次の5点です!

ですが、シェアのコメントを加えるとこうなります。

なぜWordPressにしないのか?と聞かれましたが、
神田さん!livedoorブログの良さは次の5点です!

シェアのコメントというのはブログには残りません。だからわりと刺激的な文章にしてもいいかなと思ってます。ここでは後で残る記事タイトルはlivedoorブログだけどソーシャルに出る時は競合商品名であるWordPressを入れてるわけです。

その3
見出し画像が指定できる!

これはどのブログでも出来るとは思うんですが、ブログって必ずしも本文の1枚目がメインの画像じゃないこともあります。

そんな時にSNSに連携させる時の見出し画像が指定できるんですね。その画像はTwitterとFacebookでは16:9になるので、最近自分のデジカメの設定を変えたくらいです。

3:2で撮ってアップする時に16:9にしてもいいんですが、やっぱり最初に16:9でフレーミングしとかないといい絵にならないんですよね。

その4
Amazonアフィリエイトが簡単!

himagにはlivedoorブログ以外の広告が入っていません。その代わりに文末にAmazonアフィリエイトで何か商品を紹介しています。あまり売れていませんが、このリンクを作る機能もスマホのアプリからできるんですね。



こんな感じで著者名や商品名を入れるだけで写真と一緒に挿入出来る。すごい楽チンです。

その5
YouTube動画の挿入も簡単!

例えば写真が扱いにくい芸能人ネタをやりたいみたいな時にYouTube動画は便利ですよね? livedoorブログのアプリはこれも簡単です。例えば広瀬ずずといれればこうなります。



まぁ、ここに出ているほとんどがグレーな動画ですがYouTubeがオッケーなんだから貼り付けても問題なかろう!とすることも出来ます。僕は映画の予告動画くらいしか使ってないんですがとても便利です。

このように一切パソコンに戻ることなくスマホのブログアプリだけでフル機能を使えることがlivedoorブログを気に入ってる理由です!

そしてご指摘のソーシャル流入に頼り切ってる現状は僕がSEO対策をしてないからです。

具体的には記事タイトルに商品名やメーカー名を入れるのがあまり好きではないんです。だから検索には引っかかりにくくなってると思います。

タグを入れるのも面倒なのでほとんど設定していません。タグを入れてる時の検索エンジンに向けた自分の気分が嫌いなのです。これは性格の問題と思われます。

そんなわけで、そこを楽しむようにするにはどうしたらいいか神田さん!教えてください!

(1986文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr