ダイエットにいちばんいいのは走ること。次にいいのが歩くことです。

これはダイエットをはじめていろんなことを試した自分なりの実感です。

高円寺から秋葉までの自転車通勤を何回か試しました。これすごく楽しい!でもそんなにカロリーは消費しない。というかお腹に効いてる感じがしない。片道45分だけどあんまり疲れない。変速機使ってるからというのもあるんだけど。

5キロ30分のジョギング。これは効く!めっちゃ効く!自転車と何が違うのか?

お腹が揺れるかどうかなんです。

走ってるとメタボのお腹がプルンプルンと揺れます。そう、おっぱいのように。

これ15分くらい走って揺らしていると脂肪が柔らかくなってくるんです!それは自分でもわかります!

ホルモン鍋って最後は脂が鍋の中で固まりますよね。でも火をつけるとまたトロトロになりますよね?あんな感じです!

つまり走ることに近いのが歩くこと。お腹の脂肪が揺れますからね。

だから長距離通勤に自転車を使いますが、逆に家から駅までの10分の自転車などはやめて時間の余裕のある限り歩くことにしました。自転車で10分のところを歩くと20分になります。

歩くときは競歩みたいに早めにスタスタ歩きます。前に人がいたらその人を抜かします。そして次に抜かすべき人を見つけます。

こうして自宅から高円寺まで歩くと汗だくです。

だから着替えは何枚も入れておきます。3331に着いたら着替えて汗ふきシートで仮想シャワーです。

こうして代謝を促すことでカロリーを消費させ脂肪を燃焼させます。

これは特殊な機材もいらないし、お金もかかりません。習慣を変えるだけでいいのです。

出来れば15分以上歩くこと!

お腹が気になる人はやってみて下さい。

(730文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr