千葉モノレールはギネスブック認定です!羽田モノレールはレールの上をまたいで走りますよね。千葉モノレールはケーブルカーみたいにぶら下がって走ります。

だからカーブや高低差があってもスイスイ走る!しかも摩擦が少ないから低騒音!いいことだらけに見えますが料金が高いのが致命的!でも、旅行客なら鉄分補給のため一度は乗るべきです!


千葉モノレールの駅はすべて空中にあるんですが、ぶら下がってるのでホームの段差が低い!ヒョイと降りられるくらいの段差です。こんな感じね!


千葉モノレールには大きく2種類の車両があり、紫色の未来的なやつがアーバンフライヤーです。フライヤーって名前いいですね!空飛ぶ感を強調したネーミング!メトロポリス的な懐かしい未来という感じがします!


車内のデザインもスゴくてクルマのシートみたいなバケットタイプ!

これ京阪の特急に似てません?とツイートしたら同じGKグループのデザインですから!と鉄分多いひとにリプライもらいました。合ってたか!


優先席はオレンジ色でドア横もふかふかしてていい感じです。


最前部のドア横の車いすスペースの窓は三角形!なんちゅー斬新な!


最高に素晴らしいのがドアの窓のデザイン!全面が窓!下半分も窓!

これなら2歳くらいの子どもも空飛ぶ電車からの車窓を楽しめます!

普通の電車のドアの窓って5歳くらいにならないと外が見えない高さですからね。


外からドアをみるとこんな感じです。ガラスエリアをブラックアウトすることで全体がツルツルのガラス感が強調され未来っぽい乗り物に見えます!

あと千葉モノレール面白いのは車両の断面が逆台形ってこと。天井がいちばん幅か広く下に行くほど狭まっていきます。

とにかく見どころが多い交通機関なので千葉に来ることがあったら絶対に乗りましょう!

以上、千葉モノレールからお送りしました。

(812文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr