いつのまにかシレッとはじまったApple Musicですが、アプリかと思いきやOSアップデートについてくるんだって!めんどくせぇなぁー!はい、ダウンロードしますよ。

で、どこに新しいアプリはあるのかな?と思ったら目新しいアイコンはなく、ウェブでこのあたり読んでいたらわかったんだけど、

ミュージックがまるごとリニューアルされてそこに入ってるらしい!



で、iPhoneのiPod機能を担っていたミュージックをタップすると新しいサービスやってみる?ってのが出るので、おう!アーリーアダプターだからやってみるさ!すぐにね!となり進みます。


タップしてから3カ月は無料だけど4カ月目からは月額980円ね!となります。この夏は無料というわけですね。

ユーザーが新しい習慣に馴染むのに3ヶ月、1シーズンはかかるだろう?という考え方ですね。ふむふむ。恋愛と同じですね?(そうか?)



そんであんたの好み教えろって聞かれるんでちょいちょいちょいとタップしてアーティスト名なんかも3人以上選ぶと準備完了。

このアーティスト名はフワフワしててタップすると絵柄が変わるなど気持ちいいUIですね。



そんでザッと見た感じはプレイリスト中心で洋楽中心です。JPOPはあんまりまだない感じね。だから邦楽あんま聞かねぇし、洋楽大好き昭和世代よ!って人にはバッチリだと思います。つまり俺的には気に入ったぜ!ということ。



ラジオはまだ少ないんだけどなぜか聞いてる曲が気に入らなかった時のスキップが出来ないんだよなぁ。出来るの?知ってる人いたら教えてね!



ジャンルは少なくてこのあたりはAWAの方が充実してるけど、従来のストリーミングラジオっぽく見せたくないってのもあるのかもしれないね。



メイン画面はこんな感じでPVとかもシームレスに見られるのはいい感じですね。フラットデザインの本家だけあって白ベースのスッキリした感じ。



面白いと思うのがシチュエーション別のプレイリストカテゴリーね。この中にたくさんのプレイリストが入ってるんだけど、ほら!これ見てよ!!

 

メイクラブ!くぅーーーーー!シャーデーとか入ってるに違いねぇ!!!!
     
カップルの人はこのプレイリストでプレイですよ!くぅーーーーー!!たまらん!!倦怠期の夫婦も使ってみましょう。(個人の感想です)



失恋ってプレイリストもあるからメイクラブと無縁の人も大丈夫!ラブソング→メイクラブ→失恋→ブルーな気持ち→作業中ってのが人生のサイクルというわけですね。わかります。

アーティストやアルバム単位で曲を聞く時代は終わって音楽をシチュエーションに合わせたプレイリストでどんどん聞いてそこから新しいアーティストと出会いましょう!ってのが今どきのトレンドちゅーわけですな!

うんうん、わかるわかる。音楽から遠ざかってしまったアラフォーの俺にはそれくらいのカジュアル感がいい。では、いろいろ聞いて音質チェックしてみますね!

以上、Apple Music からお送りしました。

(1213文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加